印鑑について知るためのサイトです!

 

紛失したらどーする

実印、銀行印がない・・・
 
個人の実印、会社の代表印などを紛失、もしくは盗まれた場合は、まず第一にその印鑑の効力を失わせなければなりません。

まず登録している印鑑(実印)や会社の実印などを紛失、もしくは盗まれた場合は、直ちに市区町村役場、登記所に紛失、盗難の旨を届け、印鑑登録廃止の手続きをします。そして新たに印鑑登録申請をしてください。これらの手続きとともに、警察にもはんこの紛失届、盗難届などを提出し、
捜査を依頼するとともに、紛失届出証明書、盗難届出証明書などをもらっておくことが 大切です。
※会社の場合、印鑑は手形や小切手とは必ず別の場所に保管しましょう。 同時に盗まれた場合、手形や小切手を不正に発行流通されると、 非常にやっかいな事になりかねません。

銀行印を紛失・盗難された場合も、すぐに銀行に届を提出すると同時に改印届を出し、紛失または盗難にあった印鑑による銀行取引などが行われないようにしなければなりません。また、紛失した印鑑が使われた形跡があったら、すぐに知らせてもらうように 必ず依頼しておきましょう。
悪用されないためにも、警察へ紛失届を出すこともお忘れなく。

会社印の場合は関係先、取引先にも改印した旨を連絡し、会社名義の注文書や領収書など偽造されるのを防がなくてはなりません。
印鑑登録証がない・・・

check

国産のおいしいプーアール茶
http://ayakaen.jp/

最終更新日:2017/5/22